×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエット方法満載。ダイエット方法では健康的なダイエット方法から、今話題のダイエット方法など様々なダイエット方法をご案内。

メイン
カテゴリ

ダイエット方法情報局 > 何で太りたくないのに太るのでしょう?

何で太りたくないのに太るのでしょう?

何で太りたくないのに太るのでしょう?

太らなければ、ダイエットしなくて済むのに・・・

何て事考えた事ありませんか?

まずはそのメカニズムを知りましょう。

実は、よく考えたら当たり前のことなのです。

太る理由は、一日に必要とする以上のエネルギー量を上回る食事(エネルギー)を
とっていれば、太るのです。

当たり前ですよね^^

でも、この当たり前の事なのですが、理解しても中々具体的には分りませんよね。

女性が、1日に必要なエネルギーは以下の通りです。

1日 1,800〜2,000 キロカロリー

と言われています。

もちろん個人差はありますよね。

身長が違うし体重だって人それぞれですからね。

ですから、目安にだけしといてください。

次に、エネルギーの元になるのは、

・脂肪 (泣) ・タンパク質 ・炭水化物

一般的によく言う3大栄養素です。

脂肪は、摂取しすぎると皮下や内臓などに溜まっていくダイエットの天敵です。
でも、大切な栄養素の1つです。 (過剰な摂取は控えましょう!)

タンパク質は、体を動かす為の筋肉や消化酵素になり、不要な栄養は体外に排出されます。(安心)

炭水化物の多くは、消化酵素により糖分になり筋肉などを動かすエネルギーになります。

簡単に言うと、車を動かす為に使う”ガソリン”の役割をします。

でも、余ったエネルギーは、困った事に皮下や内臓などに溜まっていきます。(泣)

この様に3大栄養素は、人間にとって必要なエネルギーを作ってくれる大切な栄養であると同時に必要以上に摂取すると体内に溜まっていく栄養なのです。

ですから、この体内に溜まりやすい脂肪&炭水化物を攻略する事がダイエットの始めの一歩と言うわけです。


カテゴリ
カテゴリ


Copyright(c) 2007 〜 ダイエット方法情報局. All rights reserved.

運営者情報 | 厳選リンク | 姉妹サイト


バストアップバストアップ毛穴黒ずみ対策豊胸バストアップストレス解消毛穴の黒ずみ・毛穴ケア豊胸バストアップセックスレス解消大人にきび・にきび跡