×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエット方法満載。ダイエット方法では健康的なダイエット方法から、今話題のダイエット方法など様々なダイエット方法をご案内。

メイン
カテゴリ

ダイエット方法情報局 > カロリーコントロール

カロリーコントロール

あなたがダイエットで一番ツライ事って何ですか?

ダイエットで1番ツライと感じる事はやはり食事だと思います。

食事内容や食生活などを見直して「痩せる」ための食事を実践することがダイエットには

必要だとわかっていても、やっぱり辛く感じますよね・・・

食欲は、人間の3大欲の1つですから避けて通る事はできません。

そこで必要になってくるのはカロリーコントロールです。

食事方法を少しだけ変える事です。

ダイエットして痩せる事ばかり考えて食べてすぐトイレなどで吐くダイエットと勘違いして行う

若い女性が多いと聞きますがこれはダイエットではなく拷問ではないでしょうか?

こんなダイエット(拷問)を行っていては体調も壊しますし、何と言ってもリバウンドします。

リバウンドと言っても以前よりも過食症になり、以前の体系をオーバーするのがほとんどです。

そこで、無理なく体調にやさしい食事を行いましょう。

食事のカロリーを抑えるポイント

 炭水化物を減らす

・以前から炭水化物ダイエットというのが流行っていましたが完璧に無くすと体に悪いので、
例えば、白米に麦を混ぜてご飯の量増わしして満腹感をつける事をおススメします。

これだけでも、炭水化物を減らすことになります。 欲を言えば玄米に換えられればOKですが

好き嫌いができてしまいますので比較的簡単な麦を混ぜる事をおススメします。

 ローカロリー食中心に摂取する

・ローカロリー食の代表として、こんにゃく・寒天・おから・豆腐・・・

基本的に、油分を抑えて肉類より野菜中心に摂取すると栄養も取れてOKです。

(サラダに高カロリードレッシングを使うと意味がありませんから気をつけて。

できるだけ低カロリードレッシングを)

 低カロリーな飲み物

・人間、水分を摂取しなければ生きていけません。 でも、缶ジュースってダイエットに必要でしょうか?

そこで、水やお茶で水分補給すると少しでもカロリーを抑えれます。

コーヒーもブラックにしたり少しでもカロリーを抑える努力はしましょう。

※コーヒーダイエットをされている方へ・・・飲む量は、1日3杯位までにしてください。

コーヒーばかり飲むと逆に体を壊します。

以上の事を守れば、自然に体重も減っていきます。

ここでもうワンポイントアドバイスとして、ご飯を食べる時は、かなり時間をかけて食べてください。

そうすると満腹感がでて比較的簡単に痩せれます


カテゴリ
カテゴリ


Copyright(c) 2007 〜 ダイエット方法情報局. All rights reserved.

運営者情報 | 厳選リンク | 姉妹サイト


バストアップバストアップ毛穴黒ずみ対策豊胸バストアップストレス解消毛穴の黒ずみ・毛穴ケア豊胸バストアップセックスレス解消大人にきび・にきび跡